Unlimited WordPress themes, plugins & video downloads!

ビジネス

覚えておかなければいけない基本的なステッカーデザインのコツ4つ

ビジネスの販促を効果的に行うためのローコストな選択肢の一つがステッカーです。ステッカー単体でも利用できますし、フライヤーやカタログと言った他のマーケティングツールと一緒に役立つアイテムとしても使えます。配布する方法と共にクリエイティブになれる様々なシチュエーションに適応できるものです。こちらのオンラインショップをご覧くださいhttps://www.kiasuprint.com/cheap-sticker-label-printing-service-in-singapore/products/ 

既にお気づきのことと思いますが、人々の心を掴む必要があるのでステッカーデザインは非常に重要です。デザインが良いと効果が発揮されるものです。もしステッカーデザインに自信が無いという事であれば、プロのデザイナーに依頼するのがお勧めですが、コストを低く抑えなければいけない状況化では、0から自分で考えるのではなくもっとシンプルな方法もあります。ぜひ自分の好きなようにカスタマイズできるテンプレートを利用してみてください。素晴らしいデザインのステッカーを作るコツについていくつかお話していきます。 

1.シンプルさ 

複雑なデザインの利用を考えることはやめたほうがいいです。読みやすいことからもシンプルなデザインで十分に効果的です。多くのエレメントをデザイン内で使いすぎないようにすることで、人々はコンテンツに集中して、ステッカーが伝えたいことを理解することができます。あまりに複雑なものをデザインに組み込んでしまうと、メッセージが伝わりにくくなり逆効果です。ステッカーのテキストやコンテンツに必要なものはストレートに伝わり短くあることです。そうすることで、見た人は数秒でポイントを掴むことができます。詳細はフライヤーやカタログで伝えましょう。 

2.ユニークな形 

目立って人々の目を引くようにしないといけません。こうするための方法の一つが、ユニークな形でステッカーを製作することです。現代技術では、思い描いた形でつくるのはずっと簡単になりました。しかし、覚えておかなければいけないこととして、それを見てイメージをブランドやビジネスに紐づけできるように、販促したいものと関係のある形にしてください。 

3.読みやすさ 

読みやすいステッカーの利点とは何でしょうか?見た人は考えなくてもぱっと見た瞬間にステッカーに何が書かれているか理解する必要があります。フライヤーの読みやすさを保証するという点においては注意すべきポイントに適切なフォント、色、背景色を選択するというものがあります。ステッカーの背景色やテキストに選ぶ色はフォントの色とコントラストが大きいものにして読みやすくする必要があります。見た目が良くなるのではなく、デザインを悪くさせるだけなのでファンシーなものや装飾の多いフォントは避けましょう。 

4.校正 

校正は忘れられがちですが、非常に重要です。印刷プロセスにはいる前にデザインにミスが残っていないか必ず確認するという最終ステップです。ミスのないステッカーが効果を発揮します。効果的なステッカーは間違いなく良い結果をもたらしてくれます。 

Related posts
ビジネス

競争しないeコマースの運営方法

ビジネス

セルフインクスタンプを購入する前に考えるべき3つのこと

ビジネス

会社にとってのさまざまな種類の印鑑

ビジネス

フレンドリーストアで高品質のペット用品を購入する理由

Sign up for our Newsletter and
stay informed