Unlimited WordPress themes, plugins & video downloads!

ビジネス

これからの社会で仕事に必要とされる素質とは?

個別化が進む時代です。あらゆる意味で、個人の力が尊重されるようになってきました。日本は、代々、チームとして—時に個としての魅力を押し殺して—一丸となって、力を発揮することが得意な文化を持っています。それは、ある意味で素晴らしいことですが、ひとたび、そのグループを構成する一人一人が世間に—ちょうど、さやえんどうの中身が弾けるように—押し出されると、その先に待ち受けるのは、決して明るい未来とは言えないでしょう。

だからこそ、注意が必要です。今から、今後の社会で求められる素質を身につけておきましょう。大事なのは、自分が一人になった時に、どのようにして「この人なら、大事な仕事を任せられる」と思われるような魅力を放つことができるかです。これからは、会社と会社を比べる時代ではなくなります。個人と個人を比べる時代です。ですので、肩書きの扱い方には注意が必要です。ブランディングという意味で、自らに箔をどんどんつけましょう。これを意識しているかどうかで、周りからの見られ方が大きく変わります。

例えば、同じプロジェクトに関わってきた2人がいたとしても、Aさんはそれをブランディングに生かそうと意識して、ノートに日記として記録。Bさんは、何も考えずに、ただ仕事にあたるだけ。違いは歴然です。Bさんはその仕事を今後のポートフォリオとして紹介することができないでしょう—または、ちぐはぐな記憶に基づいた、わかりづらい説明になるでしょうか。

今から、是非とも、普段とは違う何かに挑戦する癖をつけることです。例えば、ショッピングにしても、通い慣れたお店でするのではなく、海外から輸入するなど—ユニドラという代行サイトを使えば、個人輸入が楽に行えます—です。ユニドラ以外にも、代行サイトはいくつもあります。どれを選ぶかは、あなた次第です。ここで大事なのは、Unidru.comなどの、あなたが今まで知る由もなかった選択肢を、日常に取り込んで、脳を大いに刺激することです。

Related posts
ビジネス

会社にとってのさまざまな種類の印鑑

ビジネス

フレンドリーストアで高品質のペット用品を購入する理由

ビジネス

フリーランスが思考力を鍛えるためのポイントと実例

ビジネス

支社はビジネスの拡大を考える国外資本会社のオーナーとしてシンガポールに設立できる事業であり

Sign up for our Newsletter and
stay informed